スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロ西明石店

リブロ西明石店

住      所:
〒673-0005  プリコ西明石2F
電      話:
078-926-0214
営業時間:
10:00~21:00
2017/3/1より下記の通り営業時間を変更いたします。
平日 9:00~21:30
土日祝 9:00~21:00
アクセス:
JR西明石駅新幹線改札口0分
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
  • HonyaClubカード(ポイントカード)HonyaClubカード(ポイントカード)
  • QUOカード販売QUOカード販売
  • QUOカード利用QUOカード利用
ブログを見る
店舗詳細ページ

芥川賞受賞作掲載!!文藝春秋3月号発売!!

こんにちわ~

「文藝春秋 3月号」発売中です!!

今月号は芥川賞を受賞しました「しんせかい」が全文掲載されております。

気になるけど・・・と思っていた方や

待ってました!!と思っていた方

ぜひぜひ店頭にてお買い求めくださいませ!!

本屋大賞ノミネート作品発表!!

リブロ西明石店オススメは「罪の声」です!!

大賞はどの作品になるのでしょう??

ブログにのせました直木賞と芥川賞の発表はされましたが

本屋大賞の発表は4月です!!

こちらはノミネート作の発表です。

今回の10作は・・・

・「 i 」             西加奈子/ポプラ社

・「暗幕のゲルニカ」        原田マハ/新潮社

・「桜風堂ものがたり」       村山早紀/PHP研究所

・「コーヒーが冷めないうちに」   川口俊和/サンマーク出版

・「コンビニ人間」         村田沙耶香/文藝春秋

・「ツバキ文具店」         小川糸/幻冬舎

・「罪の声」            塩田武士/講談社

・「みかづき」           森絵都/集英社

・「蜜蜂と遠雷」          恩田陸/幻冬舎

・「夜行」             森見登美彦/小学館

となりました。

このなかでもリブロ西明石店のおすすめ

塩田武士さんの「罪の声」です!!

京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品の中からカセットテープと黒皮の手帳を見つける。

ノートには英文に混じって菓子メーカーの名前が書かれていた。

何も書かれていないテープを再生すると幼い子供の声が女性の声と混じって聞こえてきた。

幼い声は無機質に場所を伝えてるかのようだった。

31年前の菓子メーカー恐喝事件。

その未解決事件に使われた恐喝テープの音声とまったく同じものだった・・・

これは自分の、声だ。

から物語は始まっていきます。

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいませ!!

直木賞と芥川賞

著者軍身、文句なしの最高傑作!!

文学界の異端者は兵庫県出身です。

「蜜蜂と遠雷」は本屋大賞にもノミネート!!

こんにちわ~

まだまだ寒い日がつづいております。

こんな日はおこたにはいってゆっくり読書でもいかがでしょうか??

直木賞と芥川賞が1月19日に発表されましたがもう読まれましたでしょうか?

今回の第165回直木三十五賞は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」です。

私はまだ音楽の神様に愛されているだろうか・・・

主人公の少年とコンクールに参加する天才たちが繰り広げる競争(コンペティション)という名の自らとの闘いやそれぞれの運命。

予選や本選そしてコンクール優勝は誰の手に?

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説です。

第165回芥川龍之介賞は山下澄人さんの「しんせかい」です。

作者自らの原点。

19歳の山下スミトが演劇塾で学ぶため、辿り着いた【谷】での自給自足の共同生活。【先生】や同期、地元女性に対するさまざまな感情。

思い出される過去からの今感じる痛みや感情に向き合った表題作です。

ぜひぜひ店頭にてお手にとってご覧くださいませ!!

ご来店をお待ちしております。

第7回リブロ絵本大賞

リブロ西明石店 えほんコーナーからのおしらせです。

第7回リブロ絵本大賞が決定しました!!

「いちばんしあわせなおくりもの」 作・絵 宮野聡子

読むとなんだかこころがほっこり、とても優しい気持ちになる絵本です。

イラストもかわいいのでわたしもおすすめの1冊です!!

リブロ絵本大賞コーナーでは過去大賞作品含め

宮野聡子さんの作品も揃えております。

リブロ・よむよむ・パルコブックセンターの児童書担当みんなで選んだ

おすすめの絵本をぜひお手に取りご覧下さいませ!!

pagetop