× 閉じる

おもしろいいきものフェア

2018/05/15(火)

昨年の危険生物に続いて今年はいきものの本が大人気!

『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)が「小学生がえらぶ!こどもの本総選挙」で堂々一位を獲得して、実力と人気は不動となりました。

テレビで紹介もされたので、大人の方までこの本を探しに来られます。進化の不思議が書かれているので大人が読んでも面白いし、子どもが読めば理科に強くなって学力向上にもつながる無敵の本なのです。

『ざんねんないきもの辞典』のほかにもたくさんのおもしろいいきものの本が出版されています。『講談社の動く図鑑MOVE いきものの不思議』はDVD付き図鑑で以前からよく売れています。いわゆる標本図鑑ではないところがMOVEシリーズの面白さなので、おもしろいいきもの本ブームの先駆けと言えるかもしれません。

『図解なんかへんな生きもの』(光文社)、『ゆかいないきもの(秘)図鑑』(西東社)、『泣けるいきもの図鑑』(学研)などから、『生きもの つかまえたらどうする?』(偕成社)などたくさんのいきもの本を集めました。

児童書コーナーではなく(児童書コーナーには既に何か所も積んでいるので)、文芸書新刊台隣の平台で展開中です。この場所なら大人の方も見つけやすいと思います。ぜひ店頭でご覧ください。

pagetop